ブログ

ブログ一覧へ戻る

中島歯科 中島院長の歯のお話し 要約

 

●ムシ歯を作らない。歯の神経は抜かない。

その為に、歯ブラシ、フロス、歯間ブラシを毎日実行し、定期健診を受けていく

 

神経を抜いた歯は寿命が短いし、「歯原病」の原因になり全身の様々な病気を作る。 

つまり感染源として存在し、いつか爆発する時限爆弾のようなものである。

 

●「歯原病」は歯の神経を抜く治療の副作用である。

 

●健全な歯は未曾有の高齢社会先進国に突入している

日本において一人一人の健康長寿の支えになり、

限りなく増大し続ける医療費の削減にもつながっていく。

著書に「歯原病」

神経を抜いた歯が引き起こす 

さまざまな全身の病気

様々な全身の病気は歯原病かもしれません

歯原病は隠蔽されてきたお話しです。

3Mix-MP法で日本でただ一人

歯原病を徹底治療できる院長先生です

〒812-0016

福岡市博多区博多駅南1丁目3の6

第3博多偕成ビル2階

歯学博士 中島龍市

中島歯科医院

TEL:092-441-3887

FAX:092-441-3890

 

中島歯科院長のお話し

中島歯科 中島院長の歯のお話し 要約

中島院長のお話し インプラント

歯周病 プラーク 中島歯科院長のお話しです。

歯の矯正 子供の虫歯 むし歯の治療 歯の構造

歯原病治療法 3Mix-MP法とは抗生剤を使用します。

隠蔽(いんぺい)されて来た歯原病のお話しです。

赤ちゃん おしゃぶり 指しゃぶり

4~5か月での早期の離乳食で起こるアレルギーマーチ

赤ちゃん 眼にあたる光に注意 特にLED

知りたい 聞きたい 歯の話 (母乳とカンガルーケア )

AGE   終末糖化産物 について

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2020木室ミヱコAllright Reserved.