ブログ

ブログ一覧へ戻る

視力低下 寄り目 白内障 乱視 角膜の炎症・細菌改善ブログです。

 

 

東洋医学では

目は肝臓が3分の2 腎臓が3分の1 

影響していると考えます。

そして 網膜や角膜などは

胃腸脾臓が大きく関係していると考えます

何故?

胃腸を強化しますと

粘膜や皮膚が丈夫になっているからです。

眼科で治らないと言う事で来局されます。

目は眼球や眼球の周囲だけを

治療して治るものでは無いのです

目は血を得て見る事が出来る

貧血や 血を造血する肝臓が

機能低下すると視力が落ちると言う事が

その事を証明しています。

 

此れまで 失明を宣告された 

桐沢方ブドウ膜炎の方

目の中に新生血管が発生して 

目が見えなくなった香港からの

患者さん 病気前の視力より

 視力がアップしたと喜ばれます。

 

下記は

そのような方々の体験ブログです

 

眼底出血を繰り返し起こして 目から血がダラーンと出ていましたが、 漢方薬で視力を0.8に取り戻しました

飛蚊症が漢方薬14日で消え 30年来の頭痛が軽くなりました。

アレルギー性結膜炎で目の角膜に傷 痛みで夜中泣き叫ぶ事も無くなりました。

失明を宣告された目が漢方薬3週間分で回復しています。

糖尿病性の眼底出血が完全に止まりHbA1Cが6.5に下がりました

桐沢型ぶどう膜炎(急性網膜壊死)が改善し視力が回復維持しています。

桐沢型ぶどう膜炎で失明宣告 0.9と1.2に視力回復です。

眼底出血した血液の残骸(カス)が漢方薬で取れています。

桐沢型ぶどう膜炎。 血管造影剤が眼球血管から漏れません

結膜嚢腫(14日分)と卵巣嚢腫(178日分)が漢方薬で消えました。

糖尿病と高血圧からの白内障と飛蚊症が漢方薬で改善 目薬代月1~2万円が浮きました。

漢方薬40日分で結膜嚢腫の形が変わりながら潰れました

目の充血改善の漢方薬で予備校で学年100人中 1位の成績になりました

10年間のアレルギー性結膜炎の充血が漢方薬60日分で正常に戻りました。

眼底出血が漢方薬で止まり 糖尿病の食事制限中止思いっきり食べています

目の粘膜 角膜を強化するには胃腸 脾臓を強化する事です

ぶどう膜炎が改善しています

結膜下出血発生 目の疲労が続きました。

人工透析していますが漢方薬でレーシック手術後の視力が1.0と1.2に回復です

ブドウ膜炎で酷く見えなかった左目が右目よりも見えます

漢方薬で白内障の視力が回復 手術予定中止を眼鏡屋さんが進めます

目のリンパ腫漢方薬で出血が止まり真っ黒黒が取れました。

角膜に細菌 角膜が剥がれ落ち 漢方薬での改善経過です。

視神経が枯れている目 視力が漢方薬と仙人丸で快復です

鹿の角と亀の亀板漢方薬で白内障の手術を回避できました

寄り目が漢方薬で消え  抗鬱薬や睡眠薬も 5か月前から中止です

視力D(0.2以下)が漢方薬と仙人丸でA(1.0以上)癲癇も回復が早い

ペット猫 漢方薬で 目の腫れ赤味 食欲不振 大小便無しが改善  毛玉を沢山吐き出せました。

乱視と視力0.7が漢方薬と仙人丸で視力1.2に復活乱視も消えました

9才で老年性加齢黄斑変性と東京大学病院で診断治療法なしでしたが 漢方薬で血管中の水が引き視力回復です

漢方薬には眼精疲労を改善する薬が有ります

ステロイド薬常用の目の痒み、炎症、腫れが漢方薬で少なくなり失明の不安が消えました

目の膜を取る手術が漢方薬4日分で膜が消え 手術を回避できました。

仙人丸で視力アップ 免許更新 眼鏡着用が不要です。

醫方集解 北京語の古文体を日本語に翻訳 眼目の剤 解説

中心性漿液性脈絡網膜症が漢方薬16日分で全ての症状が消えました。

ステロイド点眼液や内服薬は全身に黒い毛が生える副作用があります。

ニキビと異常に多いソバカス、涙目、心臓の痛み、動悸、吐き気、胃痛改善報告

慢性肝炎、肝硬変症、視力減退、倦怠感、食欲不振改善の薬膳料理 蒸し卵の枸杞子麦門冬炒め

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.